会長基本方針

1920年10月に東京ロータリーが誕生し、今期で100周年を迎えます。

周知の通りに、ロータリーは全国に広まり、現在国内では、2,000を超えるクラブが存在します。
このように全国や全世界で広まる続けるロータリークラブには、5年目を迎える当クラブのメンバーには計り知れない魅力や意義(価値)があるはずです。

価値観は一人一人違います。自分が求める価値を待っているのではなく、自分でその素晴らしさ(価値)を探すことをしなければ、価値との出会いはありません。そのためには、まず参加することから始めましょう。

人との出会い、機会との出会いなど多くの出会いから自分の求める価値に出会うはずです。
また、当クラブは、5年目という若いクラブではありますが、長期計画を策定し、クラブの方向性が定まりつつあります。

本業をしながらの奉仕活動には限界がありますが、効率を考え、クラブの人財のネットワークを活用(出会いの創造)し、創意工夫をしながら地域を住みよい町にしていきましょう。

 

2020-21年度 国際ロータリー 第2780地区

相模原ニューシティロータリークラブ 会長

鈴木 高広

活動状況一覧

1月14日 例会のご報告

本日19:00より、Zoomにて例会を開催しました。 「上半期の振り返りと下半期計画」を発表する例会を行いました。上半期は、新型コロナウイルスの影響によりロータリー活動も充分には行えませんでしたが、下半期に向けての各委員… もっと読む »

Read More...

12月3日 例会のご報告

本日19:00より、例会を開催しました。 年次総会として、次年度理事メンバーが来年度の理事としての意気込みを発表し、無事に承認がされました。 新型コロナウイルスの終息がまだまだ見えておりませんが、新たなる理事メンバーで2… もっと読む »

Read More...

11月19日 例会のご報告

本日19:00より、例会を開催しました。 本日は、さがみはら市民活動サポートセンター長 水澤弘子様をお招きし、卓話を頂きました。 公共イメージをテーマとして、さがみはら市民活動サポートセンターが行っている取り組みをお話頂… もっと読む »

Read More...