会長基本方針

1920年10月に東京ロータリーが誕生し、今期で100周年を迎えます。

周知の通りに、ロータリーは全国に広まり、現在国内では、2,000を超えるクラブが存在します。
このように全国や全世界で広まる続けるロータリークラブには、5年目を迎える当クラブのメンバーには計り知れない魅力や意義(価値)があるはずです。

価値観は一人一人違います。自分が求める価値を待っているのではなく、自分でその素晴らしさ(価値)を探すことをしなければ、価値との出会いはありません。そのためには、まず参加することから始めましょう。

人との出会い、機会との出会いなど多くの出会いから自分の求める価値に出会うはずです。
また、当クラブは、5年目という若いクラブではありますが、長期計画を策定し、クラブの方向性が定まりつつあります。

本業をしながらの奉仕活動には限界がありますが、効率を考え、クラブの人財のネットワークを活用(出会いの創造)し、創意工夫をしながら地域を住みよい町にしていきましょう。

 

2020-21年度 国際ロータリー 第2780地区

相模原ニューシティロータリークラブ 会長

鈴木 高広